猪苗代湖遊覧船「かめ丸」①失敗編

「宮城」って文字を見るたび
カメ好きな私は、竜宮城が思い出されてました
そんなこんなで、こんなブログ題にして
宮城県・宮城での
どこいった、あれ食ったとかを書いていけたらと思ったのですが
しょっぱなから福島県の話です

行ったのはずいぶん過去の話ですが
ぜひ皆々様にお伝えしたい亀スポット
猪苗代湖の遊覧船『かめ丸』!!

全国で3番目に大きい湖・猪苗代湖にはですね
とびっきりかわいい遊覧船がおりまして
その名も「かめ丸」!

 

f:id:kamemaru58:20170331003735j:plain

↑(磐梯観光船サイトより)
http://www.aiaiaizu.com/bandai/kankosen.html

ほほう…カメに乗って湖を走る…だと…
興奮して白目をむきそうなくらい魅力的です!

 

しかもかわいい!
2段になっていて親子亀だそうです。
表情もいい!
これは乗りたい!乗りたいのですよ!!

ということで、かめ丸に乗りたくて猪苗代湖へ行ったわけです

…そう…あれは、12月になったばかりの日でした…

東北と言っても、
冬季は晴天が続く太平洋側で暮らしている自分は
甘く見ていたのです…冬の猪苗代の気候を。

 

ブーンと磐越自動車道をとばし
青い湖と、白いかめ丸に会いに行くぜ!まっててね!と思ったら
トンネルを抜けたらなんだこれ 

f:id:kamemaru58:20170331003847j:plain

ま っ し ろ

 

スタッドレス履いておりますがそういう問題じゃないです
がんがん雪積もっています!降っています!
ひー

雪道を運転し慣れない自分にとっては死と隣り合わせです
すべる!バリバリっていう!
うおー
冷や汗をかきながらなるべくブレーキを踏まないように
(踏むとすべるから)のろのろと。自分がカメ

でも、地元の人は普通に走っていく。すごすぎ。
どういうことー

そして死にそうな思いで辿りついた猪苗代湖の長浜営業所には

f:id:kamemaru58:20170331003958j:plain

まっしろなかめ丸 動いていない
猪苗代湖は凍っているところも 外は吹雪

 

うおーーーーかめ丸ーーーって叫びながら雪の中、
車を降りて近づきますが
しんしんと、いや、ごうごうと降る雪の中、
かめ丸はぴくりとも動きませんでした

f:id:kamemaru58:20170331004024j:plain
冬 季 休 業 中

ううーかめまるー!!(何回も叫んだ)

会津地方などの内陸は、多雪だということは知っていましたが
なんとなくですね、猪苗代は、
それまでネットで見ていた湖の青い水面のイメージがあって
晴天が似合う=いつも晴れなのだと勝手に思い込んでいました
小学生の時に行った修学旅行でも晴れていたし…

 

でもちょっと考えたら、
モーグルの試合とか行われてるところですし
雪降りまくりだろって感じですけどね。

だって、かめ丸に会いたい気持ちが強すぎて。
考えられなかったんです何も。

 

うう…かめ丸…
絶対にまた来るからね!

 

まっしろなかめ丸を残して立ち去るのが大変つらかったですが
既に私も真っ白になってきているので…

持っていたパンをカモや白鳥にあげ、
きっとまた来る。その時は乗せてね。
とアイコンタクトして帰りました。

f:id:kamemaru58:20170331004156j:plain

ちなみにかめ丸がいる猪苗代湖、長浜付近の
セブンイレブンの看板は、白と黒。
いつものカラフルな看板ではありません。
冬の景観に溶け込むように、とか聞いたことあります。

 

猪苗代湖かめ丸②」へ続きます

 

 

↓磐梯観光船

http://www.aiaiaizu.com/bandai/kankosen.html

 

(※この記事は、~H29.3までありました

河北新報オンラインコミュニティ」に投稿したものと同じです)