ダムカードとはじめて出会った時のこと

(こちらは以前、kaccoブログに記載した記事です)


ご存知ですかめ?
ダムに行くと手に入る「ダムカード」を…

国交省独立行政法人水資源機構の管理するダムでは、
平成19年より「ダムカード」なるものを作っておりまして
表はダムの写真!
裏は詳細なるダムデータ!
マニアにはたまらない一品!なんだそうです!

そんなわけで、興味がわきまして、
私はダムマニアじゃないのですが、
仙台大倉ダムにいってみました


【仙台大倉ダム管理事務所にて】

かめまる「ここだ。幻のダムカードが手に入るのは」
相棒「本当にここですか?誰もいないですよ」
かめまる「静かにしろ」

♪ピンポーン(インターホン押)
かめまる「すみませーん、ダムカードほしいんですが」

・・・・・・・・

相棒「誰も出てきませんね」
かめまる「くそっ、空振りか。帰るぞ」
相棒「あっ、ここにカードが。名前書いて、自由に取っていくんじゃ?」
かめまる「ばかな!そんなはずは!」
相棒「そうですよ。あっ!新潟とか神戸からももらいに来てる」
かめまる「嘘だ!こんな貴重品を『ご自由にお取りください』なんて!」
相棒「あれ?県内の他のダムのもありますよ。6枚」
かめまる「ばかな!」

そんなわけで、集めてもないのにいきなり6枚手に入った

f:id:kamemaru58:20171111161520j:plain


今から集めようとされる方に。
宮城県内のダムをまわられる場合は、
さんざんカード集めて最後に大倉ダムだとしょんぼりすると思います
ぜひ、最初に大倉にいらっしゃることをお勧めします!

願わくは、私の前に名前を書いていた、新潟神戸のコレクターの方々が
大倉ダムに最後に来たのではありませんように。と思います…